美容・健康・若返り、子供、ワンコ。。。時々 旦那!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喪中はがきが来た
2007年11月22日 (木) | 編集 |
 この時期になると、喪中ハガキが来はじめる。

 旦那あて のもあるし

 私あてのもあるが。。。


 私に宛てて来たとき

 誰かの おじいちゃんかな?

 それとも おばあちゃん?

 そろそろ、父が。。。とか

 母が。。。っていうのも あるなー。




 とか思いながら、そのはがきを裏向けた。




 

 差出人は。。。

 高校時代の友人!




 
 ・・・そこには<夫が。。>


 と書かれていた。


 「えっ? 。。。夫?」


 間違いじゃないよね。





 早速、電話をかけてみた。

 「ごめんね。全然知らなくて。。。」


 「う~うん!急やったし、友達にも知らせずに。。。」




 前日まで、ごく普通に暮らしていて

 ある日の朝、一旦起きてきた ご主人は。。。

 パジャマのまま、救急車で運ばれ。。。

 そのまま、息をひきとったらしい。




 子供達は、たしか 高校生と中学生。。。

 

 
 もっと、話すことがあっただろう。。。


 もっと、やりたいことがあっただろう。。。


 もっともっと 普通に訪れるはずの

 明日や、もっと先の未来を想像しただろう。




 あまりにも突然やったきた

 友人の不幸に少なからずショックを受けた





 家に帰る途中には、住宅の赤やオレンジの屋根。。。

 

 道路には、赤や黄色の落ち葉が舞い。。。

 

 アスファルトの半分くらいを 埋め尽くしている。



 こんな、何気ない日常が

 ホントはは一番しあわせ なのかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
足跡から来ました。はじめまして。切ない話で、泣けました。当たり前の生活で、しあわせを感じる事は、少ないですけど、毎日に感謝して、幸せな時間を、大切にしなければとおもいました。親孝行したい時には親は居ず。相手こそ違うものの、自分に重なりました。
2007/11/23(Fri) 16:07 | URL  | いってきまうす #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。